サイト内の現在位置

アルバイト体験談

一時帰国の機会を活かす

PROFILE

脳内科女性35歳
臨床研修後、脳卒中の勉強をするために、ドイツに留学。3年目を迎える。

前職


脳神経外科 ・神経内科
0
週5日勤務
研究

現職

大阪府
内科
3ヶ月で300万円
週2回のアルバイトを2件とスポットの組み合わせ
病棟管理、健診

アルバイト理由を教えていただけますか?

臨床研修後、脳卒中の勉強をするために、ドイツに留学しております。3年目を向かえ、さらに滞在期間を延ばしたいと考えております。
資金確保に役立ち、また一時帰国の機会を利用できるような仕事を求めていました。

希望条件はいかがでしょうか?

期間が3ヶ月ということ、またこれまで研究に注力してまいりましたので、責任をもって行える診療も限られていること、この2点を踏まえてお仕事を紹介していただければ、と思いました。
後は、実家から1時間家内に通える範囲内でお願いしました。

決定するまでの流れをお聞かせください。

臨床よりも研究に重点をおいたキャリアを積んできましたので、リスクの少ない業務を探していくという方針を採りました。
結果、健診と病棟管理を週2回ずつと健診のスポットを組み合わせることにより、短期間でも時間を無駄にすることなく、また臨床経験の浅さがリスクにならない仕事を行うことができました。

今回のアルバイト探しが成功したポイントは何でしょうか。

短期間しか働けないこと、臨床のキャリアが浅いことなど、変更の利かない部分が大きかったので、その他の部分ではできるだけ融通を利かせるように努力致しました。
距離の点では、大阪府を中心に兵庫県など比較的遠方へも参りました。また時間の点でも、勤務時間の組み合わせや当直の時間帯などを工夫し、期間中はしっかり働けるように致しました。