サイト内の現在位置

アルバイト体験談

経営難を切り抜けるバイト

PROFILE

精神科男性43歳
臨床研修後、公的病院、民間病院にて勤務。その後、開業。

前職

広島県
精神科
800万円
週5日勤務
外来

現職

岡山県
精神科
1520万円
土日の日当直
病棟管理

アルバイト理由を教えていただけますか?

開業をしています。しかし競合が増え、患者様が減り、経営の悪化に困っておりました。当初計画していたようには、資金繰りがうまくいかないので、開業の際の借入金の返済も別な方法を考えなければなりません。そこで、アルバイトという方法をとることに決めたのです。

希望条件はいかがでしょうか?

開業をしているので、付近の患者様や地域の人たちにアルバイト先の病院で顔を合わせたくない、という思いがありました。

決定するまでの流れをお聞かせください。

開業をしている場所を中心にした幅広いエリアの中から、いくつか案件を紹介して頂きました。場所が遠くなる分、交通費やタクシー代を払っていただくことができ、また自分の診療所での仕事に支障をきたさない程度の業務内容のものを選択することができました。比較的遠い場所を希望していましたので、コンサルタントの方と相談しながら、週末を全て使って勤務すると効率が良いという結論に至り、土日の日当直で仕事をすることに決めました。

今回のアルバイト探しが成功したポイントは何でしょうか。

開業している都合上、できるだけ地元から離れた勤務先を希望しました。しかし、離れれば離れるほど、通うのも不便ですし、時間も交通費もかかることになります。
そこで、タクシー代などの交通費を別途頂け、日当直での勤務にすることで、通勤時間や費用を最小に押さえ、効率よく働くことが可能になりました。家からの距離が遠いからこそ、日当直にすることでかえって効率を上げることできたのが、成功のポイントです。