サイト内の現在位置

アルバイト体験談

出産・育児・帰郷とのバランス

PROFILE

産婦人科女性36歳
臨床研修後、医局派遣にて、さまざまな公的病院に勤務。出産を機に退職。

前職

東京都
産科 ・婦人科
1200万円
週5日勤務
外来、分娩、病棟管理

現職

東京都
婦人科
450万円
週2日と週3日勤務 半年間限定
外来、健診

アルバイト理由を教えていただけますか?

これまで医局派遣で働いてきましたが、出産を機に退職いたしました。
そして、子供が3ヶ月になったので保育所に預け、自分も医師として職場に戻ることを考えました。ただ、常勤として復帰するにはまだ私生活が忙しいですし、来年の4月には実家近くに引っ越すという予定もありましたので、アルバイトを探しました。

希望条件はいかがでしょうか?

私の専門は産婦人科で、これまで分娩や外来など一般病院で扱う診療には全て対応してきましたが、今回は育児との兼ね合いや体力的な事情もあり、比較的負担の軽い仕事を探しました。できれば産科のない、婦人科だけの業務が希望でした。

決定するまでの流れをお聞かせください。

勤務できる期間が約半年という制限付きでしたので、調整が難しい面もありましたが、私が女性ということで、婦人科の女性医師は比較的ニーズが高かったようです。クリニックをいくつか紹介してくださり、外来と健診をそれぞれ別のクリニックで受け持つことになりました。

今回のアルバイト探しが成功したポイントは何でしょうか。

子供が生まれたばかり、という時期でしたので、業務内容も比較的負担が少なく、残業などもない勤務がしたいと思いました。勤務期間が非常に限られていたこともあり、不利な面もありましたが、無事希望の勤務スタイルをかなえることができました。
成功の背景としては、婦人科では患者様が女性ですので、医師も女性を希望する傾向にある点が挙げられえるのではないでしょうか。その点は、有利だったと思います。